外部依存

Technology Description License
Bitbucket/Github/Github Enterprise/Gitlab Source Control Management System。ユーザーはサポートしているSCMのどれか一つにアクセスできなければなりません。  
Docker executor-k8s もしくは executor-dockerで利用します。 SD in a boxを動作させるためにも必要です。 Apache 2.0
Ember.js Screwdriver UI MIT
Golang Launcherlog-serviceはGo言語で書かれています。 License
Habitat ビルドコンテナが持つツールを最小の要求とするために、Launcherコンテナ内のcurlなどの依存関係のパッケージングに利用しています。 Apache 2.0
Hapi.js APIやStoreといったWebサーバはHapiをベースにしています。 License
Helm (Optional) Screwdriverをk8sにデプロイするために利用しています。  
HyperContainer (Optional) Hypervisor-agnostic Docker runtime. executor-k8s-vmで利用しています。 Apache 2.0
Jenkins (Optional) executor-jenkinsで利用しています。 MIT
JWT 認証認可で利用しています。 MIT
Kubernetes Screwdriverをexecutor-k8sを使って大規模に動作させるために利用しています。 Apache 2.0
MariaDB(Optional) Databaseの選択肢の一つです。 GPL Licence
MySQL(Optional) Databaseの選択肢の一つです。 GPL or Commercial
Node.js ほぼ全てのアプリケーションコンポーネントははnode.jsで動作しています。 MIT
Postgres(Optional) Databaseの選択肢の一つです。 PostgreSQL Licence
RabbitMQ ビルドをビルドクラスタにキューイングするために利用しています。 Mozilla Public License
Redis ワークフローのユースケース(例えばperiodic builds)のハンドリングで利用しています。 Three clause BSD license
S3(Optional) アーティファクトストレージの選択肢の一つです。 Commercial
Sequelize Node.jsで利用できるMulti SQL dialect ORMです。 MIT
SonarQube (Optional) coverage-sonar bookendでコード分析をするために利用しています。 GNU V3
Swagger APIのdocumentationに利用しています。 Apache 2.0